介護支援専門員 ケアマネージャー松田和久

ホーム > 先輩紹介 > 介護支援専門員 ケアマネージャー 松田和久

介護支援専門員 ケアマネージャー 松田和久 こんなアットホームな職場は、きっと他には無いでしょうね。
39才 途中入社 介護療養型医療施設ワーカー、特別養護老人ホームワーカー

仕事内容

在宅において介護を必要としている高齢者・介護者のトータルなサポートをしています。例えば、介護保険を初めて使う方の相談、その後のケアプラン作成やサービス事業者との連絡調整、アフターフォローなどをします。主に毎月ご家庭を訪問させて頂き、ご家族の不安を一緒になって考え、不安定な時期に少しでもお力になれるように努力しています。

介護を必要とされているご本人・ご家族にとっては、環境も変わり大変な時期にあることは確かです。だからこそ、私たち介護支援専門員(ケアマネージャ)は丁寧に当事者の立場に立ってサポートする事が本当に必要だと考えています。

入社のきっかけ

ほなみ会を知ったきっかけは、職員に知り合いがいたから・・・と言うことですが、入社を決めた理由は全く別のところにあります。まず、入社前に3,4度ほど足を運び、理事長を始め、副施設長や主任などと色々お話をさせて頂きました。入社するかどうかわからない私に対して、役職の方々が熱心にお話をして頂き、そのお話頂いた内容全てに同感する事ができたからです。 また、施設内をじっくり見学させていただき、数人の職員の方ともお話をする機会があったのですが、職員同士が協力しあって、入所者の方のために仕事をされていることを肌で感じることができました。

時間と仕事量に追われて殺伐としている福祉の現場はめずらしくはありません。ほなみ会では、理事長の考えが現場のスタッフまで行きわたり、職員にとっても入所者の方にとっても本当に良い場所だと思い、転職を決意しました。 福祉の世界で仕事をされている方に転職組の私からですが「ほなみ会は福祉の仕事を生涯の仕事として、ドップリ腰を据えて仕事に取り組みたい方は本当にお勧めの場所だと思います。」

仕事のやりがい

相談に来て頂いたという事は、そのご家庭は今大変な時期である事は確かです。簡単な依頼ばかりではありません。支援が難しいケースほど仕事のやりがいはあるのかもしれません。

休日の過ごし方

所属にもよりますが、私は日曜日がお休みです。その他公休は法定日数あります。休みの日は、ほとんど子守ですね。時々、子供と一緒に職場に遊びに来ます。皆さん良くしてくれるので、子供も「パパの会社にいく!」と良くいいますね。こんな職場ですから、子供にも自慢できる職場です。こんなアットホームな職場はきっと他には無いでしょうね!

後輩へのメッセージ

  • 高齢者福祉の仕事を真剣にやりたい。
  • 知識、技術を深めたい
  • 自分は福祉・介護に向いていると思うけど、今の職場では力が発揮できない
  • 相談できる先輩・リーダーがいない

以上に当てはまる人は、非常におすすめです。思う存分、真剣に仕事ができますし、かといって型苦しくなく、研修等もしっかりと業務の一貫として取り入れられているので、無理なくキャリアアップが出来ると思います。また、どの現場に配属されても理解のあるリーダばかりですから、本気で仕事が出来ますよ。

  • 介護職 小田木奈那実
  • 介護主任 中村祐也
  • ケアワーカー 櫻井由美
  • ケアワーカー 菅谷里実
  • 介護支援専門員 ケアマネージャー 松田和久
  • 介護福祉士 下山麻美
  • 介護福祉士 田中絵美
  • 作業療法士 鈴木ちひろ

募集要項エントリー