ホーム > 施設案内 > 特別養護老人ホーム南風 > 3階チーム紹介

3階チーム紹介

特別老後老人ホーム南風 3階チーム チーム名ききょう、なでしこ

3階は「ききょう」と「なでしこ」という2つのユニットから成り立っています。私たちの願いは、入居者から「あなたと一緒にいるときが一番うれしい」と言われる人になることです。

3階チームについて

3階のスタッフは平均年齢24才、若いパワーで頑張っています。
ここで暮らしている方々のためになることは何でも実行しようと、リーダーを中心に日々頭をひねっています。上下関係がまったく感じられない職場で、新人でも自由に意見が言えます。

その時々のイベントにも力を入れています。企画から実行まで、すべて入居されている方々と現場職員の話し合いで行っています。ご家族も協力的で、その都度顔を出してくれます。なかには役割を買って出て下さる方もいらっしゃいます。ご家族のみなさま、ほんとうに有難うございます。

業務には基本となる一定の流れはありますが、堅苦しい規則やスケジュールはありません。業務で何が優先されるかは、入居されている方々の体調や気分や天候などで日々変化しています。ですから、ここでは、規則どおりに業務をこなす職員よりも、そうした変化に敏感に対応できる人が求められます。教科書にはあまりとらわれることなく、そのときの入居者たちの希望やニーズを見出し、つねに新しいことにチャレンジしています。役職者たちは、「とりあえずやってみよう!」の一言です。失敗しても責任を問われることはありません。その次に活かせばいいのです。その信頼はうれしいのですが、こまかく指示されたほうが楽だと思えるときもあります。

まだまだ不十分な職場です。しかし、ご縁があってここで暮らしている方々のことを思えば、もっと理想に近づけなければなりません。私たちの願いは、入居者から「あなたと一緒にいるときが一番うれしい」と言われる人になることです。

3階の間取り図

  • 2階チーム
  • 3階チーム
  • 医療チーム

ページの先頭へ

   

施設案内

     

ほなみ会 RECURUITING SITE

わがまち倉松

理事長ブログ